無線機をレンタルする時のポイントをご紹介
  • HOME >
  •  用途から無線機を選ぶ

用途から無線機を選ぶ

数多くの無線機のなかから、自分にあった無線機を選ぶには、無線機の特長や機能を知ることが大切だと思います。


業種・用途から探すか、こだわりから探すか、価格重視か、通信距離から探すか、無線の種類から探すか・・・など無線機の選び方は様々です。
そのなかでも、水に強い、頑丈なものが良い、とにかく軽いもの、などこだわりがはっきりしている場合には、無線機の特長を見て絞り込むと良いでしょう。


例えば、アウトドアなどのシーンで使うことが決まっている場合には、防水機能の高く頑丈な無線機。
車に乗って使いたい場合などには、ハンズフリーで使える無線機など。
無線機を販売している会社やレンタルしている会社に問い合わせて、どういう用途で使いたいのかを説明し、用途にあった無線機をアドバイスしてもらえるとより安心ですね。

無線機選びで重要な通信距離

業務用無線機を選ぶ際に、一番気になることといえば、やはりその通信距離ではないでしょうか。
特定小電力無線機の場合には、見通しの良い場所と厚い壁や床に遮られた場合とで、通信距離は大きく変わってきます。
たとえ数メートルの近距離でも通信できない場合もあるので注意が必要です。
また、通信はできないであろうと思われた場所であっても、光とよく似た特性の電波の反射を使って通信できる場合もあります。


携帯器の場合、アンテナやボディの大きさによって通信距離は変わってきます。
アンテナは長ければ長いほど電波は飛びます。
送信出力が大きくなれば、通信距離も長くなるのですが、そのぶんお値段も高くなりますし、用途にあった無線機を選ぶことをおすすめします。


車載機や基地局の無線機は、電源も安定しますので、高出力化が可能となります。
大型アンテナが高い位置にあれば、遠距離通信もできます。


特定小電力無線機は免許不要で手軽に使えるのが魅力ですが、送信出力が小さいのが難点。
中継器やLANを利用すれば、通信距離をさらに広げることができます。