無線機をレンタルする時のポイントをご紹介
  • HOME >
  •  無線機の種類

無線機の種類

どのような目的で無線機を使用するかによってどこまでの通信範囲が必要なのかも違ってきますし、それぞれの種類の特性をよく知った上で、無線機を選ぶようにしましょう。

●無線機の通信範囲

まず、電力トランシーバーと呼ばれる無線機等の近距離タイプ。免許はもちろん不要で、購入してすぐ使うことができるのが特徴です。
スキー場、キャンプ場、ハイキングなどのレジャーシーンはもちろん、ホテルやレストラン等のビジネスシーンでも幅広く使われているようです。
中・遠距離タイプに比べますと、値段もお安く、手軽に購入しやすいといった利点があります。見た目も非常にコンパクトでかつ軽量。
電波の飛距離は1km程度と短いですが、入門機としては使いやすいのではないでしょうか。


次に、業務無線等の中距離タイプ。これは近距離タイプよりも通信範囲が広がりますので、ゴルフ場、レジャー施設など、大型のレジャースポット等で幅広く使われているようです。
使用するにあたっては免許が必要となるのですが、申請するだけで免許状が交付されますので、難しく考える必要はありません。2km以上の簡易無線のほかに、2km以下の新簡易無線もあります。


遠距離用業務無線が遠距離タイプと呼ばれています。使用に関しては中距離と同じく免許が必要です。
広範囲な通信を求める運送業、タクシー、宅配業などのシーンで使われています。
1制御局につき、半径約30~50kmと広範囲での交信が可能です。

●無線機のレンタル、購入のおすすめショップ

全国対応の無線機 レンタルを行う昭栄通信機。
個人用の簡易無線機から業務用の本格的な無線機まで取扱い種類が豊富です。
専門知識を持ったスタッフが使い方や用途に合わせた無線機を提案してくれるので。初めて無線機を使う方にもおすすめです。
創業50年の老舗で、業界では超有名企業です。


株式会社昭栄通信機
http://www.promusen.com/